湘南邸園文化祭2007

湘南各地の邸園を舞台に、インスタレーション、コンサート、講演会、映写会等の
文化芸術創造活動を行います。

◎開催期間|2007年9月22日(土)〜12月6日(木)

◎主催|コンサート・パル・はやま/世界伝統愛美会/逗子の文化をつなぎ、広め、深める会/
善行雑学大学/藤沢アートワーク/旧近藤邸を守る会/旧モーガン邸を守る会/
茅ヶ崎の文化景観を育む会/東海大学建築学科杉本研究室/平塚宿まちなみ景観協議会/
大磯町商工会/財団法人神奈川県公園協会/「板橋 秋の交流会」実行委員会/
特定非営利活動法人小田原まちづくり応援団

◎共催|神奈川県

◎お問合せ先|
・各プログラムの詳細や申込→各主催団体へお願いします。
・湘南邸園文化祭全体概要について→事務局までお問合せください。

[湘南邸園文化祭連絡協議会事務局]
神奈川県都市整備公園課都市公園計画班
tel 045-210-1111 内線6218-6220

※各催しの詳細については、ご覧になっている画面の下方をご覧になるか、
 画面左の「カテゴリ」内の会場名等をクリックしてください。


※事前申込制の催しの受付締切情報は、このブログでも発信いたします。
■「文化財住宅で聴く平家物語」は事前申込みを締め切りました。
■「小津安二郎監督作品 映画鑑賞会&講演『麦秋』デジタルリマスター修復版」
 は事前申込を締め切りました。

■「奥平哲也マリンバの夕べ」は事前申込を締め切りました

stf会場分布のコピー.jpg





2008年03月25日

邸園文化圏再生構想フォーラム

三年間の取り組みを振り返り、今後の取組みについて議論する

邸園文献再生構想フォーラム 開催しました!

参加者は100名以上!

P1020955.JPG

まずは後藤治先生(工学院大学建築都市デザイン学科教授)による基調講演。

◎文化財保護法の「保護」は、「保存と活用」を含むもの。ただ公開して何かを展示するだけでなく、より生き生きと利用されている姿が望ましい。

◎邸園の「活用」にはNPOの力が必要。

◎活用に関わるNPOには5種類ある。技術者集団/運動体/所有体/利用者団体/支援者。日本に少ないのは所有体。
 英国のナショナルトラストでは、歴史的建造物を所有し、レストラン等を経営して収益を上げながら保存している。見学だけなら魅力がない。退屈させない魅力づくりに力を入れている。

◎国、県、市町村やNPOの関係を三角形で表現すると、三角形をきれいに整えるのが、これからの県やNPOの役割。


などなどのご意見を頂きました。

P1020955.JPG

続いて神奈川県都市整備公園課の池田氏から、
三ヵ年の取り組みについての基調報告がありました。

休憩をはさみ、「邸園文化交流館はやま」館長の中西氏、
湘南邸園文化祭連絡協議会会長の佐藤氏、
茅ヶ崎市景観まちづくり課の桂田氏、
神田で“家守事業”に取組まれている橘氏をパネラーとして向かえ、
パネルディスカッションを開催。

P1020970.JPG

■様々な専門家とのネットワークが重要
■邸園等の保全活用に関する相談ができる場が必要
■専門家の育成が必要
■地域社会への貢献という面からも、邸園の公開利活用に取組みたい
■邸園所有者同士のネットワークづくりが必要
■邸園等の保全活用に加え、まち全体を良くして行こうと言う視点も大事
■まちが良くなると不動産価値も向上する

などなど、今後の取組みを検討していく上で、
非常に有意義なご意見をいただきました。


なお、会場では、湘南邸園文化祭に参加したNPOを中心に、
普段の活動をPRするパネル展示が行われ、
団体間での情報交換などが密に行われました。

P1020966.JPG




邸園文化圏再生構想は、神奈川県の新たな総合計画に位置づけられ、
県としての取り組みも継続します。

湘南邸園文化祭連絡協議会も、体制を整え、県の支援を受けながら
自立的に湘南邸園文化祭を運営していきます。

これからも応援よろしくお願い申し上げます!

posted by 邸園文化祭 at 21:41| ☔| Comment(46) | TrackBack(0) | 開催状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

邸園文化圏再生構想フォーラム開催!

邸園文化圏再生構想を振り返るフォーラムを開催します!

■日時:平成20年3月20日(祝・木)13:30〜16:30(13:00開場)

■場所:藤沢市労働会館ホール

■プログラム:
<第一部>
・基調講演「歴史的建造物の保全活用について」(工学院大学教授 後藤 治)
・基調報告「邸園文化圏再生構想三年間の取組みの成果と課題について」(都市整備公園課+湘南邸園文化祭連絡協議会会長 佐藤里紗)

<第二部>
・パネルディスカッション 「邸園文化圏の再生に向けた今後の取組み」
コーディネーター
  後藤 治(工学院大学教授)
パネラー
  橘 昌邦((株)アフタヌーンソサエティ)
  佐藤里紗(湘南邸園文化祭連絡協議会会長)
  中西國容(ブルーミング中西(株)専務取締役/「邸園文化交流館はやま」所有者)
  桂田 孝(茅ヶ崎市景観まちづくり課長、市民提案型協働推進事業である「歴史的建造物等保全活用事業」の担当課)

■参加費:無料(事前申込制)

申込方法は、チラシをご覧下さい。

teien_forum_light.pdf
posted by 邸園文化祭 at 20:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

同時開催 「邸園文化交流館はやま」オープン!

同時開催
邸園文化交流館はやま オープン!


9月29日(土)夕方5時より、
「邸園文化交流館はやま」の開館と「斉藤カオル銅版画展」のオ−プニングを兼ねて、
会場であるブルーミング中西葉山寮にて、
ささやかなレセプションが行われました。

CIMG9786.JPG CIMG9789.JPG

主催者であるNPO法人葉山環境文化デザイン集団の杉浦さん、
会場提供者であるブルーミング中西株式会社の中西さんより
ご挨拶をいただきました。

地元出身でもある斉藤カオルさんの
「国内各地を始め海外でも各地で展覧会に招待されてきたが、地元葉山では無名である」
という洒脱なお話も伺い、ワインと軽食で和やかな歓談のひとときを過ごしました。

会場には20点ほどの作品、制作の道具や銅版画の解説パネルも用意され、
メゾテイントという銅版画の魅力が静かに伝わってくる構成になっています。

邸園文化交流館はやまの企画を担当したNPO法人葉山環境文化デザイン集団の会員のお話や、
取り壊された音羽楼跡地への提案の話など、話題の尽きないひとときでした。


posted by 邸園文化祭 at 12:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

湘南邸園文化祭2007キックオフイベント

湘南邸園文化祭2007キックオフイベント開催!

ペットボトルの行燈が足元を照らす大磯城山公園の郷土資料館の中庭で、
県都市整備公園課長の平野氏、大磯町長の三好氏、
大磯町商工会長の重田氏、湘南邸園文化祭連絡協議会長佐藤氏の4名による
テープカットと開会宣言により、湘南邸園文化祭2007がスタートしました。
070922テプカット.jpg

当日は、湘南、西湘地域を舞台に演奏活動を繰り広げる津軽三味線の小森高正氏の
ダイナミックで情緒ある音色と、
神和座の躍動感あふれる創作太鼓演奏を、
中秋の名月と共に総勢200名ほどで楽しみました。
070922大磯お月見.jpg

また会場では運営協力金の募金を呼びかけ、
沢山の御ひねりを頂戴いたしました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
070922大磯おひねり.jpg 070922お月見コンサト後.jpg


なお、本日の湘南邸園文化祭のテープカットとコンサートの模様は、
ケーブルテレビ・湘南チャンネル(アナログ2ch・デジタル002ch)
でご覧になれます。

「情報カフェ!湘南館」-
「湘南邸園文化祭2007キックオフ!&大磯お月見コンサート」

<放送予定>

◎9/26(水)…9:00-9:30/12:00-12:30/19:00-19:30/24:00-24:30
◎9/28(金)…9:00-9:30/12:00-12:30/15:00-15:30
◎9/29(土)…9:00-9:30/19:00-19:30
◎9/30(日)…9:00-9:30/19:00-19:30/22:00-22:30/24:00-24:30
◎10/1(月)…9:00-9:30/12:00-12:30/15:00-15:30/19:00-19:30/24:00-24:30

posted by 邸園文化祭 at 17:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

湘南邸園文化祭のスポンサーを募集します!

湘南邸園文化祭の継続開催のための
スポンサーを募集します!



湘南地域には、下図に示す通り、邸園等が集積する地区が多数存在しています。
湘南邸園文化祭2006-2007では、合計31の邸園等を会場とした催しや
それらを巡るまち歩きツアーを開催いたしましたが、
これらの他にもまだまだ多くの魅力的な邸園等が存在しており、
損失の危機に瀕しているものもございます。

湘南邸園文化祭連絡協議会では、湘南邸園文化祭を継続的に開催し、
邸園等を保全活用して、新たな湘南文化を創造し発信して行くために、
スポンサーを必要としています。

つきましては、私たちの想いに賛同していただき、
湘南邸園文化祭の開催をサポートしてくださるスポンサーを募集いたします。

お問合せ|湘南邸園文化祭連絡協議会 事務局
神奈川県都市整備公園課都市公園計画班
tel 045-210-1111 内線6218-6220

スポンサー募集.jpg
posted by 邸園文化祭 at 17:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポンサー募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

邸園を活用した地域交流拠点の実験的運営

邸園を活用した地域交流拠点の実験的運営

邸園の価値の普及と啓発、邸園文化の創造・発信を目的として、
邸園所有者、企画運営者、神奈川県の協働により、
邸園を活用し、邸園の新しい保全活用方策を検証する実験事業を実施します。


邸園文化交流館 はやま

「旧中西進別荘」の所有者、催しの企画運営者、神奈川県の協働により、
邸宅空間を活かした催しを行う
「邸園文化交流館 はやま」を昨年度に引き続き開設します。

■開設期間 2007年9月30日〜12月2日の特定日
■場所 葉山町一色1683 ブルーミング中西葉山寮
■お問合せ 特定非営利活動法人葉山環境文化デザイン集団
tel|046-875-9759 e-mail|hayamakbd@abelia.ocn.ne.jp

※日程、プログラムについては、別冊のパンフレットまたはホームページをご参照ください。
神奈川県都市整備公園課HP
NPO法人葉山環境文化デザイン集団HP
邸園文化交流館はやま.pdf(パンフレット)

■葉山で創る「齋藤カオル銅版画展」
9月30日|日|−10月14日|日|10:00−16:00 水曜休館 <無料>
◎ギャラリートーク 10月6日|土|17:00−18:30 事前予約20名
>>>詳細はこちら 

■木造建築の素晴らしさ展
11月2日|金|−4日|日|10:00−17:00 (3日のみ19:00)
交流館会場である旧中西進別荘並びに別棟の湯殿など、専門家と見る館内ツアー <見学無料/館内ツアー参加費500円>
木造建築の素晴らしさ展.pdf

■葉山空間アーティストギャラリー
11月10日|土|−18日|日|10:00−16:00 <見学無料>
葉山アーティストギャラリー.pdf

■こどもハンカチーフ展 今・むかし
11月23日|金・祝|−25日|日| 12月1日|土|−2日|日|10:00−16:00 <見学無料>
◎ワークショップ 子供と作る「自分だけの手描きハンカチーフ」11:00−12:00/14:00−15:00 <参加費500円>
子どもハンカチーフ展.pdf

旧中西進別荘.jpg 旧中西進別荘



邸園文化交流園 大磯

「旧吉田茂邸」、「旧安田善次郎邸」の所有者、催しの企画運営者、神奈川県、
大磯町の協働により、これらの庭園を中心に催しを行う
「邸園文化交流園 大磯」を開設します。

■開設期間 2007年10月1日〜2008年3月31日の特定日
■場所 「旧吉田茂邸庭園」(10〜11月) 大磯町西小磯418
「旧安田善次郎邸」(来春開設予定)
■お問合せ  大磯町観光協会 tel 0463-61-3300

※日程、プログラムについては、別冊のパンフレットまたはホームページをご参照ください。
>>>詳細はこちら
旧吉田茂邸.jpg 旧安田邸.JPG
左:旧吉田茂邸   右:旧安田善次郎邸






posted by 邸園文化祭 at 17:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月6日(木)

小田原板橋 ・邸園文化を巡る交流会とツアー

板橋は南谷山香林寺をはじめ歴史ある寺社が点在するとともに、
かつて三井物産や日経新聞の前身会社を創業した益田孝や
その益田から敷地の一部を譲渡された山縣有朋、
電力王といわれた松永安左ヱ門といった近現代の著名な政財界人が隠棲したまちで、
今も小田原用水や東海道の街並みなど昔ながらの風景が息づいています。

■邸園空間と融合する火ぶせ祭りツアー

邸園文化に関する歴史を映像資料で説明の上、火ぶせ祭りを解説付きで訪ねるツアーです。
<コース> 箱根板橋駅(集合)→秋葉山量覚院→同駅(解散)
[事前申込制/雨天開催]

■日時  12月6日(木)17:00-21:00(17:00箱根板橋駅前集合)
※箱根登山線 箱根板橋駅|小田急の急行線箱根湯本行き)が直接乗り入れています。
■参加費  2,000円(夕食付)
■定員   20名
■ご予約・お問合せ
     NPO法人小田原まちづくり応援団
     tel ・fax 0465-32-0964(担当|平井)
     e-mail odawara@machien.net
■主催   NPO法人小田原まちづくり応援団

火ぶせ祭り.jpg
火ぶせ祭り

アクセス
板橋アクセス.jpg


posted by 邸園文化祭 at 17:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月2日(日)

邦楽鑑賞会川勾神社雅楽保存会による
雅楽演奏


川勾神社は相模国一の宮・寒川神社に次いで、二の宮に位し、
垂仁天皇の時代に創建されました。保存会のメンバーは幅広い
年代で構成され、お正月やときどきの祭事に神社での奉納
を続けておられ、昨年よりこの祭りでの演奏を始めました。
[雨天開催]

■日時   12月2日(日)18:00-18:45
■場所   県立大磯城山公園 茶室「城山庵」書院
■お問合せ 神奈川県公園協会
        tel 0463-61-0355 fax 0463-61-6935
        e-mail oiso@kanagawa-park.or.jp(県立大磯城山公園)
■主催 財団法人神奈川県公園協会

雅楽演奏.jpg
雅楽演奏

アクセス
大磯アクセス.jpg


posted by 邸園文化祭 at 17:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大磯会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月1日(土)

旧東伏見宮別邸で聴く
琴とピアノのしらべ


“和”の琴と“洋”のピアノの美しいコラボレーションを、
音響の素晴らしい旧東伏見宮別邸でお聴きいただきます。
演奏終了後は、建物見学とティータイムを行います。
[事前申込制]


■日時   12月1日(土)13:00開場 13:30開演
■場所   旧東伏見宮別邸
       (葉山イエズス孝女会・あけの星幼稚園内)
■入場料  3,500円(前売券)4,000円(当日券) 
■定員   70名
世界伝統愛美会
       tel ・fax 0467-25-1234
       e-mail  tazuko_1027@mac.com (瀬川方)
■主催   世界伝統愛美会

旧東伏見宮別邸たてsmall.jpg
旧東伏見宮別邸

Nobuko.jpg マヤ.jpg
左:Nobuko.(琴) 右:モーラン・マヤ(ピアノ、パーカッション)

アクセス
旧東伏見宮別邸アクセス.jpg
posted by 邸園文化祭 at 16:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葉山会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月1日(土)

書院でのお茶席体験

書院で亭主が点てる抹茶をいただきます。
お茶席での招客の作法を体験していただきます。
[事前申込制]
※当日開始時間の1時間前から参加申込を受け付けます。

■日時   12月1日(土)10:30〜/13:00〜
■場所   県立大磯城山公園 茶室「城山庵」書院
■参加費  500円
■ご予約・お問合せ
       神奈川県公園協会
       tel 0463-61-0355 fax 0463-61-6935
       e-mail oiso@kanagawa-park.or.jp(県立大磯城山公園)
■主催   財団法人神奈川県公園協会

tyasitu.jpg
茶室「城山庵」書院

アクセス
大磯アクセス.jpg
posted by 邸園文化祭 at 16:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大磯会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。